· 

認知症サポーター養成講座の講義を行いました


中野地域包括センターの方にお声かけいただき、認知症サポーター養成講座の講義を行いました。

帝京平成大学薬学部4年220名に向けて認知症についての医学的な部分を担当しました。

 

学生さん達は居眠りをすることなく、真剣に話を聞き、アンケートにも沢山のコメントを書いて下さいました。

 

薬学部の小原教授は訪問薬剤師として過疎地域で活動した後地域包括支援センターを立ち上げた方で、地域連携をよく理解されていらっしゃり、今後も協力していきたいと依頼しました。