訪問看護認定看護師 飯貝 良介

 少子超高齢多死社会を背景として、複数疾患を抱える高齢者や医療依存度の高い在宅療養者、終末期にある療養者など多くの方々が 在宅医療 を必要としています。

しかし、一方で在宅医療を支える医療者・介護者の数は十分とは言えないのが現状です。また、地域の方に在宅療養がどのようなものなのか十分に知られていないのも現状です。 

 そのため、1人でも多くの在宅療養者が安心・安全にその人らしく暮らせるよう、 訪問看護認定看護師 として、「訪問看護や介護に関わるスタッフへの指導・相談対応」、「医療と介護の連携推進」、「地域の方々や看護学生に訪問看護を知って頂くための啓発活動」などに向けた取り組みを行っていきたいと考えています。