呼吸器疾患を持ち、酸素や人工呼吸器を利用しながらも、呼吸苦や息切れと戦いながら在宅で生活する方が増えてきました。

少しでも本人やご家族の方の力になりたいという思いから、なごみに入職してまもなく呼吸療法認定士の資格をとることを決意しました。

まだまだ知識や経験は未熟ではありますが、一人ひとりの利用者様としっかり向き合いながら、また他職種の方々と連携を図り、安心して在宅生活が継続できるようにサポートして参ります。

呼吸でお悩みの方などいらっしゃいましたら、お気軽にご相談下さい。