小児病棟経験者の声

小児病棟での経験しかなく不安な気持ちを抱きながら訪問看護の世界に入りました。訪問していく中で、超高齢化社会の衝撃的な現状にショックを受けることも多いですが、ここで自分ができることを模索しながら日々学んでいます。

また、小児も受け入れており、訪問時はケアを通しながら癒されています。

当ステーションは、スタッフの人数が多く、プリセプター制度を取り入れ教育体制もしっかりしています。カンファレンスでの情報共有や意見交換、多くの先輩方がフォローしてくれるので安心して訪問を行うことができます。

12年間の小児病院での経験に加え、さらに新たな知識と技術を学び、これからに活かしていきたいです。まだ訪問看護師として始まったばかりですが、在宅でご本人やご家族が安心して穏やかな時間が過ごせるよう、寄り添った看護をしていきたいと思っています。

リハビリ(理学療法士)スタッフの声

総合病院でのリハビリ経験を経て、なごみへ入職しました。
訪問リハビリでは病院でのリハビリに比べ、利用者様が実際に生活している場所でリハビリを行うことができるため、より実践的で生活に即したサービスが提供できます。利用者様やご家族と一緒に、自宅での問題点や課題、今後の目標などを相談しながらリハビリが行えることもやりがいの一つだと感じます。利用者様の希望は様々ですが、「家族やお孫さんと旅行に行きたい」、「お祭りに参加したい」、「復職したい」、などの声に応えられるよう、看護師やCM、他職種と連携を取りながらサービスを提供しています。希望が叶い、利用者様が笑顔になった時は、訪問の世界に入って本当に良かったなと毎回感じています。スタッフ同士も仲が良く、気さくに相談やディスカッションができ、働きやすい職場環境なのもなごみの特徴だと思います。 訪問に興味のある方、職場の雰囲気を見たい方、在宅でのリハビリに不安のある方、ぜひ一度見学にいらしてください!