回復期病院、精神科での経験を経て訪問リハビリの仕事につきました。

訪問リハビリでは、主に在宅での生活に直接関わっていきます。

在宅生活の中で利用者様がその人らしい生活ができるように、リハビリを通し利用者様のやりたいという思いのお手伝いが出来ることがとても魅力的です。

病院では見ることのできなかった、在宅生活の中で生き生きと暮らされている利用者様の姿を見れた時はとても嬉しく思います。

訪問リハビリでは、小児や難病、終末期など様々な疾患や年齢の方がいます。

なごみの特徴として、認定の資格を持っている看護師、PTOTSTが揃っており疑問や不安点、困難な事例に関しては先輩方がしっかりフォローしてくださり、適宜アドバイスをもらうことができます。

 

また、職場内は和気あいあいと賑やかだったり、黙々と仕事をしたりとメリハリのある雰囲気でスタッフ間でのコミュニケーションも多いので、気軽に相談ができる環境が整っていると感じます。

初めて訪問に関わる方も安心して訪問を行うことができると思いますので、ぜひ訪問に興味のある方は見学にいらしてみてください。