認定看護師、認定療法士の配置

以下の認定看護師、認定療法士が常勤しており、専門性の高いケアを提供できます。

勉強会等依頼がありましたら随時受け付けておりますのでお問い合わせ下さい。

24時間体制での対応

不安や体調不良はいつやってくるかわからないもの。

24時間365日常時対応できる体制にあり、患者様やご家族の安心を作るサポートをしてまいります。

※本人家族の同意をとらせていただいている方に限ります。

男性看護師の配置

看護師は女性というイメージも強いかと多いと思いますが、医療の現場では男性スタッフの存在は必要不可欠です。

精神面はもちろんのこと、介護面での力のサポートもお手伝い致します。

なごみ訪問看護ステーションでは男性看護師の必要性を重視し、男性看護師を積極的に採用しております。 (女性看護師も配置しております。) 

理学療法士の配置

日々の活動量の不足や様々なご病気に起因して、関節や筋肉が固さがある、痛みがある、体力や筋力が落ちてきている方に対して、理学療法士がご自宅に伺い、医学的・社会的視点から身体能力や生活環境等を十分に評価し、それぞれの目標に向けて適切なプログラムを作成します。 

障害や後遺症への悪化やならびに寝たきりを予防するとともに、起きる・立つ・歩くなどの日常生活上での基礎的な動作の改善や活動範囲の拡大を目指します。

作業療法士の配置

日常生活を送る上でお困りな事(例:起き上がり・トイレ・着替え)や不安な事(例:筋力や体力が落ちてきた・歩けなくなってきた)等の様々な悩みに対して機能訓練や動作訓練だけでなく、リハビリ目線での福祉機器・福祉用具の提案や自助具の導入、介助方法の検討や指導も実施しております。

体調不良等で引きこもり気味の方や認知機能面でお悩みの方に作業活動(手工芸・料理・散歩等)を通して季節感や気分転換をともに行い地域の社会参加へつなげていきます。

言語聴覚士の配置

言語聴覚士は、コミュニケーション(言語、構音、発声、聞こえ)や、摂食嚥下の障害がある方の評価やリハビリテーションを行います。

小児から成人まで幅広い年齢層の方、様々なご病気が原因でことばと飲み込みの問題を抱えている方を、なごみの言語聴覚士がサポートします。

 状態が気になる方のご相談もお受けできますのでお気軽にお問い合わせ下さい。また、なごみの言語聴覚士は失語・高次脳機能障害領域の認定言語聴覚士の有資格者もおり、在宅でも言語機能や高次脳機能の訓練を続けたい方に、より専門的な支援を行うことができます。

 

詳しくは下記〝言語聴覚士ができること〟を御一読下さいませ。

小児分野

小児分野の訪問看護やリハビリも実施しております。

小児科病棟で経験のあるスタッフを中心にケアにあたらせて頂きます。

精神科分野

精神科分野の訪問看護やリハビリも実施しております。

精神科訪問看護の経験のある看護師・作業療法士を中心に訪問を致します。

IT化

ステムのIT化をすすめております。その一環として平成28年度より電子カルテの導入を始めました。(※訪問時の記録等はタブレットにて実施させて頂いています。)

導入によりスタッフ間の情報共有が密になり、スタッフ全員が個々の利用者様の状態把握がしやすくなりより良い訪問看護・リハビリを実施できるようになりました。

今後もさらに利用者様にとって有益なシステムとなるように努めていきます。

看護・リハビリの実習生受け入れ

看護学生、リハビリ学生の臨床実習の受け入れをしております。

訪問時に同行することが御座いますが、ご協力よろしくお願いします。